終活の最新情報をお届け

モダン仏壇のメリットとデメリット!インテリア性もあって嬉しい仏壇

仏壇

2019/06/03

モダン仏壇のメリットとデメリット!インテリア性もあって嬉しい仏壇

モダン仏壇とは

お仏壇と言えば、古い和の雰囲気をイメージする人が多いですよね。
しかし、現在の家は洋室がメインになっていることが多いく、中には和室がない家も増えています。
和風でムードなお仏壇は洋風の住宅に合わないことが原因でお仏壇を置かない人も増えてきています。
そこでできたのが、今の時代の暮らしや住宅環境に合わせた「モダン仏壇」です。
お仏壇の中でも比較的新しいジャンルですが、今では主流の1つと言えるほど人気です。
おしゃれなインテリアのようなお仏壇なので、リビングにも置きやすくなっています。

メリット

インテリアのようなお仏壇

モダン仏壇はインテリアのようなお仏壇です。
オシャレなデザインで、木材以外にもガラスで作られていたりします。
インテリア感覚で置くことができることがメリットの1つです。

豊富なデザイン

デザインが豊富で、色も、黒から白、赤、緑、青、黄、茶と様々です。
お部屋の雰囲気に合わせて色を選ぶことができます。
お仏壇とは思えないほどのオシャレなデザインの物も豊富にあるので、 和室はもちろん、洋室にもオシャレに置くことができます。

サイズもいろいろ

小さいサイズから大きいサイズまでさまざまなので場所をとりません。
従来のお仏壇は大きくて、置くスペースを作るのが大変なところがデメリットでした。
しかし、モダン仏壇は小さなスペースにも置くことができるコンパクトサイズです。
押入れの中に収納することが可能なので、ワンルームマンションにお住まいの方やスペースが少ない住宅にお住まいの方でも置くことができます。

デメリット

種類が多い

デザインが豊富で種類がとても多い事は、メリットですが、デメリットでもあります。
自由なスタイルで種類が多いため、どういった物を選ぶべきか分りづらくなってしまいます。

宗派

モダン仏壇は無宗派です。
本来は、宗派によって選ぶべきお仏壇が変わります。
浄土真宗の場合は金仏壇を置くことが一般的です。
金仏壇は、阿弥陀仏の浄土=故人が旅立って行った先の「あの世」を表すものだと言われています。
だから、基本的に浄土真宗の方のモダン仏壇はNGです。
中には宗派を気にしない方もいますが、購入前に確認しておきましょう。

人気のモダン仏壇

「和」からどんどん「洋」に変わってきている今の時代に合わせやすいモダン仏壇。
一番のメリットはやっぱりデザインがオシャレで、インテリア感覚で置きやすいことです。
また、値段が他のものに比べてお手ごろなところも大きな魅力のひとつです。